お気軽にお問い合わせください。
営業時間: 9:00~17:00


小規模事業所の防犯カメラ活用法

  • check_box

    不在時の事務所への侵入被害のリスクを低減

  • check_box

    資材置き場など会社の財産の盗難被害を防ぐ

  • check_box

    経営者必見!従業員の働き方を管理する

防犯カメラを設置すると莫大な初期費用とランニングコストがかかるのでは?お悩みの経営者様!そんなことはありません。用途を明確にし、必要な部分だけを取り入れれば断然安く導入できます!

高性能な防犯機器を提供

不在時の侵入を防ぐ

24時間監視で安心

  • Point 01

    設置することが重要

    カメラの性能などの前に、空き巣や侵入被害を防ぐために「防犯カメラを設置している」という事実やアピールが必要です。防犯カメラの一番の役割は証拠を確保することではなく、「侵入を諦めさせる」ことなのです。

  • Point 02

    目立つ場所に設置

    防犯カメラを見やすい場所にいくつも設置することで窃盗犯に対し、「防犯対策をしっかりしている会社」だと印象つけることが可能です。他にも防犯ステッカーを活用することも有効な手段です。

  • Point 03

    適切な台数や場所に設置

    窃盗犯は実行前に必ず入念な下調べをします。台数や設置場所に不備があり、死角が出来てしまうとそこを突かれてしまうリスクがあります。当社では専門アドバイザーによる事前調査でしっかりと安全な防犯対策のサポートを致します。

from DB

屋外の財産を守るために

駐車場・資材置き場などは狙われやすい

  • Point 01

    駐車場を守る

    どんな車両も企業にとって財産であり、利益を生み出すために必要不可欠です。駐車場は屋内よりも侵入しやすいにも関わらず、トラックや高所作業車、その他重機など非常に高価な車両が無防備な状態で停められていませんか?

    事務所内だけでなく、敷地に侵入させない対策も必要不可欠です。

  • Point 02

    資材置き場は狙われやすい

    屋外でも特に狙われやすのが資材置き場です。

    車両と違い、電線などの金属が含まれる資材は高価で売却できる上に、転売しても特定されにくいという面があります。

    つまり窃盗犯にとっては、侵入しすく、盗みやすい上に、証拠が残りづらく高価で取引できる最高の場所なのです。早急な防犯対策が必要な場所でもあります。

  • Point 03

    不法投棄から守る

    企業が抱えるリスクは盗難だけではありません。個人宅に比べ夜間の人の出入りが少ないケースが多く、敷地も広く死角が生まれやすい為、敷地内に不法投棄されやすいとされています。

    ゴミ置き場を勝手に利用されたというお声もよくあります。大きなトラブルになる前に、防犯カメラ一つでできる対策を講じてみては如何でしょうか?

24291509_s

従業員の働き方をスマホで管理

外出先や自宅からもいつでもオフィスの状況を確認

  • Point 01

    本当に必要な残業?

    経営者にとって従業員の残業時間は出来るだけ減らしたいものです。ただそれを管理するために、毎晩遅くまで会社に残って適切な残業かどうかチェックすることは負担もかかり、従業員にとっても息苦しい状況となるでしょう。

    従業員の事務所にカメラを設置するだけで自宅にいても外出先からもスマホで従業員の様子を確認でき業務改善につながります。

  • Point 02

    見られている意識で行動が変わる

    カメラが事務所についているだけで、貴方が不在の時でも貴方が近くにいるような意識を持たせることが可能です。

    確かに従業員に対して、ある一定の息苦しさを与えてしまうリスクはあります。ただ真面目に働いている従業員ほど息苦しさは感じません。意識改革をしたい経営者様は一度ご検討されてみては如何でしょうか?

  • Point 03

    来客者が一目でわかる

    当社のサービスにはカメラ1台から必ず専用モニターが付属されます。敷地内に入ってきた来客差はを事前に把握できることは、想像以上に業務上のストレスを軽減してくれます。

    誰が対応すべきか事前に把握できれば、直接担当者が対応でき、来客者にかかるストレスの軽減にもつながります。

背景画像
いつでもどこでも監視可能

通報システムって必要?

通報システムは、①人感センサーにより侵入犯を感知する ②通報システム発動により警備会社に通報が行く ③警備会社が所有者に電話で連絡 ④警備会社が通報があった会社を訪問 という手順で構築されています。では通報から警備員が現場に到着するまでの所要時間はどれくらいかかるのでしょうか?答えは約20分とされています。

次に犯人の犯行にかかる時間を考えてみましょう。窃盗犯の滞在時間は80%が10分以内と言われています。つまり多くの場合、警備員が駆け付けた時には犯人はもういません。さらにセンサーのみなので映像などの証拠も確保できません。

費用面の話となると、このシステムは「販売」という形態では成立せず、毎月の利用料が発生します。相場的には月額10,000円程度(3か所設置)となります。それだけの費用をかけて得られるものは、「窃盗犯が侵入したかもしれないという情報をリアルタイムで知らせてくれる」だけなのです。「かもしれない」と述べているのは虫などにも反応してしまうからです。

こういった事実をもとに当社では防犯カメラに焦点を当て、お客様にご提案しております。防犯カメラは人感センサー付きのものもございますので、侵入された際に貴方のスマホに通知が届き不審者情報をリアルタイムで教えてくれます。通知が届いたら、自宅でスマホを使って数分前の映像を確認すれば、本当に窃盗犯が来たのかの確認もでき、その後の対応も明確になります。マイクから声を発する機能もあり、犯行中の犯人に警告をすることも可能です。しかしながら通報システムが全く機能していないということではございません。警備会社が5分程度で来てくれるような場所に会社がある場合、これほど安心して利用できるサービスは他にありません。まずは貴社の状況を踏まえてご相談ください。


専門知識と設置工事もサポート

防犯対策は、一般の方にとっては専門的で難しいものです。しかし、当社ではそのようなお客様をサポートするために、豊富な知識と経験を持ったスタッフがおります。お客様のニーズやご要望に合わせて、最適なセキュリティシステムを提案いたします。例えば、ご家庭では玄関や窓のセンサー、防犯カメラの設置が効果的ですが、オフィスや商業施設では監視カメラの導入が重要です。当社では、お客様の施設や環境に合わせて、最適なセキュリティシステムをご提案いたします。

また、セキュリティシステムの設置工事も当社がおこないます。専門の技術者が設備を慎重に設置し、正しく動作することを確認します。お客様が安心してセキュリティシステムを利用できるよう、当社は最善の努力を尽くします。お客様にはご満足いただけるよう、素早く丁寧な対応を心がけておりますので、安心してお問い合わせください。

専門知識と設置工事もサポート

施工対象エリアのご案内

◆岐阜県

岐阜市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞浪市 恵那市 美濃加茂市 土岐市 各務原市 可児市 郡上市

岐南町 笠松町 坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 御嵩町 

※その他の地域も対応可能な場合もございますので一度お問い合わせください。


◆愛知県

名古屋市全域 一宮市 瀬戸市 岡崎市 春日井市 津島市 刈谷市 豊田市 犬山市 江南市 小牧市 稲沢市

尾張旭市 岩倉市 豊明市 日進市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市 みよし市 あま市 長久手市

豊山町 大口町 扶桑町 大治町 蟹江町 

※その他の地域も対応可能な場合もございますので一度お問い合わせください。


Contact お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。